国民病でもある糖尿病の症状|生活を改善しよう

病棟

神経集中個所に生じる腫瘍

男性

聴力が低下する原因は耳の病気だけでなく、脳腫瘍の可能性もあります。聴神経腫瘍は良性脳腫瘍の一種で、聴力異常の他にめまいや顔面麻痺・神経痛などの症状が見られる場合もあります。腫瘍を取り除くための外科手術が最も確実性の高い治療法です。聴神経腫瘍は神経集中個所に生じるため、手術は実績の多い病院が安心です。

View Detail

Recommended Links

  • その症状悪化に待った!糖尿病改善読本

    多くの人々が悩まされてるでしょう!糖尿病の症状としっかり向き合っていくことが改善する方法の1つです。詳細はここをクリック。

脳内にできるコブ

女性

脳動脈瘤は血栓が脳の血流を滞らせてしまう疾患で、精密な脳ドックでしか検出できないため、定期的に脳の検査を受ける工夫が大切です。3つの種類がある脳動脈瘤は必ずしも治療が必要とは限りませんが、いずれも早期発見が大切です。

View Detail

生活習慣病に気付くには

看護師

疑いが持たれる異変

生活習慣病の1つに糖尿病があります。これは、高血糖が続く状態を言い、さまざまな合併症を引き起こすリスクが出てきてしまいます。現在の日本では、男性の6人に1人、女性では11人に1人が発症している統計になります。遺伝や生活習慣病が原因となっている場合、2型糖尿病として分類されます。偏った食生活や運動不足が招いてしまいますが、症状に気付きにくいために見落とされがちな病気です。症状があったとしても疑いを持たない場合も多いため、早めに気付いて治療を受けていかなければいけません。糖尿病の典型的な症状としては、喉の渇きがあります。普通の喉の渇きではなく、異常に感じてしまうようになり多飲を繰り返してしまいます。そして、疲労感や眠気が目立つようになります。また、食後すぐに空腹感を感じる場合もあり、疑いがある場合には異常に気付かなければいけません。糖尿病はいろいろな検査ではっきりとした診断ができるため、気を付けていれば症状がそのきっかけになる場合もあるのです。

診断方法と治療

糖尿病の診断では、主に尿や血液を中心に検査をしていきます。尿検査では、高たんぱくが認められれば疑いが強くなります。そして、血液検査でも血糖の状態が分かるため、数値が正常でなければ治療が勧められます。糖尿病の治療は、状態が軽ければ食事療法や運動療法、経口投薬療法で行われます。状態が重いほどインスリン注射が必要となり、その分負担が出てきます。自覚症状がなくても、毎日の生活習慣から疑いを持つことはできます。また、家族にも糖尿病患者がいると可能性も高くなります。特に飲酒を習慣にしている人は、糖尿病になりやすい傾向があります。そういう人はトイレが頻繁になることも多く、尿が泡立つようであれば典型的な糖尿病の症状となります。いろいろなリスクを考えれば、早い取り組みが治療を楽に、そして早くに改善される可能性が出てきます。

ガンの一種

医者

脳腫瘍は脳にできるガンであり、良性でも神経を圧迫し、症状が発症する可能性が高い疾患です。正常な脳にはB.B.Bというバリアがあり、薬を排泄するたんぱく質があります。よって薬物治療ではなく、手術による切除がよく行われます。

View Detail